Small Peace Emperorsに参加しましたオフレポ

2018年10月6日(土)に平和島記念公園で開催された「Small Peace Emperors」通称「SPE」に参加して参りました。
とても面白かったので記録を残そうと思います。
アフターでhtmlタグ手打ち時代のことを思い出したのでそれでやってみます。

★事前情報で考えていたこと

こちらが公式サイトでございます。
個人戦で協力するゲームですよ、でも敵対もあるかもね!人を信じましょう。
ということが書かれていました。

この情報から私は、
「あら、これは虐殺が起きるな」
と予想をしました。

そこで、
「一切攻撃をしない完全平和状態で勝ちを目指す」
というプレイを目指すことを決めます。
みんなが殺しあっている中、一人だけ一切攻撃してなかったらなんかかっこよさそう!と思ったんです。

このプレイは、協力関係を築いてしまうと達成できない可能性がある(=協力の名のもとに攻撃を行う必要を迫られる状況が発生しそう)と思いましたので、「完全個人プレイでがんばろ!」と考えて寝ました。

★当日、午前の部

9時頃駅につきました。そこで説明シートとプレイヤーシートをゲット。
説明シートは後で説明があるだろな、文字がいっぱいだ、とまだ見ないようにしました。

駅で知ってる人や知らない人とわいわいお話をして、公園に移動します。公園到着後も後続組が来るまでわいわいお話しました。このあたりから説明シートを見て気づいた点が話題にあがっていました。

全員合流し、開会式が始まりました。準備運動をしたりルール説明を受けたり自己紹介をしたり。ある方のお子さんがいらしてたのですが、体操の監督を行う教官のような感じでよかったです。あと、どんぐりを見せてもらいました。でかくて嬉しかった。自己紹介もみんなユーモアがあって本当に素敵。めっちゃ笑いました。

その後、どこでMPをピックアップできるのかがわかる「探索シート」初期パワーとなる「武器カード」が新たに配られます。5×5列でプリントやカードが回ってきたり回収されたりする様子が学校みたいで良かったです。
私は「ミサイル剣」というパワー6の武器をゲット。6ダメージを与えられる強い物が来ましたが、もともと攻撃をする意思が無かったため、あまり意識していませんでした。

いよいよ時間になり、スタートしました!
その瞬間に「挨拶」をされている方がいらっしゃいました。ちょっと見たかったですが、スタート地点は人が多く早々に協力関係を持ちかけられそうな予感がしたので、すたこら逃げました。

ピックアップポイントの場所として自然・動物に関する物や人工物に関する物が書かれていました。私は少し自然の物に捉われすぎてしまい、あんまり上手に探せませんでした。
本当、看板とか全然探せなくて、日常生活でいかに狭い視野で過ごしているのかわかってちょっとびっくりしました。
ねこを見つけたらMPがピックアップできたのですが、厳しくない!?そんなうまいこと猫いるか!?とか思ったりした。結果として、いた。すげえー。

さて、このゲームで勝つためには「☆」を集めなきゃいけないのですが、誰かを傷つけずに集める方法は次の二種類
1.MP3を消費して自分だけ☆+1のスキルを使う
2.誰かと「挨拶」をしたあと、両者の合意のもとMP3を消費して☆2を得る(「共鳴」といいます)

ここで「共鳴の方が良いね!!!」と気づきます。前よりもちょっと賢くなった!

また「☆5を消費してジョブにつける」「☆10を持っていたら消費無しで運命を覚醒させることができる」というルール(スキル)がありました。
☆5に到達した時点で即ジョブにつきたかったのですが、得たジョブで必ずしも消費した☆の分を補充できないかも?と考えました。そのため「これは☆10ためるまで共鳴を続けるべき!」と判断しました。
結果的にはとっととジョブついても問題なかったのですが、ここはよく我慢したなーと思います。ガチャだったら回してました。

MPをぽちぽちためながら、道中見かけた方と共鳴をしまくりました。途中「僕1点しかダメージ与えないので攻撃させてくれ」って方と遭遇しました。
なんか裏がありそうだけど、事実だったら後ほど何かおいしい思いができるかも!と思って殴られました。
この日私が殴られたのはこの一回のみです。ピックアップの情報をいただけたから良かった!あと相手の攻撃をただ受け止めるっていう菩薩ムーブができたのも満足。

会う方々が結構簡単に情報を教えあっているのを見、体験して、少し「おや……?」となってきました。
良い人が多すぎる。これはみんな誰も攻撃していないのでは……?0キル多いのでは……?

というわけで、実は「運命覚醒」してさらにジョブについたら殺しまくろ。と決めてました。

ところがここでびっくり事実。「運命覚醒」はなんと色によるチーム分けでした。私の運命が覚醒するのが遅かったこともあり、同じチームの方はあっさり見つかりました。
さらにジョブは「共鳴士」という、共鳴で増える☆をノーコストで+1するジョブを選択します。 ここから殺す路線は無いな。よしサポートしよ!ということで戦術が変わりました。

カードの表 カードの裏
▲運命カードとジョブカード。めっちゃしっかりしたカードだった!▲

赤チームだったのですが、内訳は次のとおり

ジョブは三種類の中からランダムに選ぶ感じでした。結構バランスが良い感じに思えました。
しかし「他の運命組と比べると人が少ないらしい」「amahisaさんが信用できないかも知れない」という情報をVeNEさんから提供されます。
私は最後の赤き民としてみんなと合流したため、何があってamahisaさんが信用を落としていたのかははっきりわかりませんでした。ですが、他の運命組からの赤チームの評判が著しく悪いことは身をもって体験しました。
どうやらそれにamahisaさんが関係しているとかしていないとか……。このあたりで午前の部は終了。お昼休みに入ります。

★昼休み

この日は思った以上に暑く、開会式前から既にお腹が空いてしまっていたのでコンビニに追加の食べ物を買いに行きました。
平和島でのイベントは3回目になりますが、コンビニが近くにあることは知らなかった!勉強になりました。

お昼もまったりしていたので、試しに皆の色とジョブを聞いてみたらすんなり教えてくれました。輪になってお話していたので、すごい範囲に共有されていく情報。
PIPではあまり見ることのない光景なんじゃないかなーと思いました。

近くにいた方々の分だけでしたが、説明の紙の裏に情報をまとめて書いてブルーシートの上に放置してみました。フジモトさんは身長を教えてくれたので身長を書きました。「実は運命の色、ピンクです」とほめさんがおっしゃったのでピンクにしました。
良い感じに適当感が出て信頼度が落ちる情報になったように感じます。できれば全員に聞いてみて、もうちょっと情報を混乱させてみたかったです。

裏情報
▲これがその裏情報です▲

★午後の部

午後のスタート前に、GMによって無職の人と運命が覚醒していない人が挙手させられていました。数名いらっしゃったのを確認。この後、運命を共にするかも知れない。

開始後は自然と各色のチームごとにまとまって作戦会議をしていました。
他のチーム、特に青チームの人数の多さにVeNEさんが「なんとかしなきゃ」って感じを出していたのが印象的でした。

私もちょっとは貢献するぞ!と思い、青チームがバラバラに行動しているときは本気で赤に寝返るようにけしかけてみました。
じすさんとか草葉さんあたりを誘惑しましたが、だめでした。

赤チームは共鳴士が2人いるので、どんどん共鳴をしあって回していくムーブとなりました。

ですので基本的にMP探し。情報の共有によってどんどんMPをピックアップしていきますが、それでもわからない物も複数ありました。
VeNEさんが「ゆずりは」の看板を見つけてめちゃくちゃ嬉しそうにトイレの裏から出てきたのが記憶に強く残っています。

MPが溜まって、棚さんが決闘をする度にBGMを流してくれるのがとっても良かった。めちゃくちゃ楽しかった。
なんか最後のほうとか必要ないのに「はああああーーーーーーーっ」ってドラゴンボールみたいな溜めとかやりました。
amahisaさんも、普通に共鳴しあって協力していたので私の中では信頼度がやや回復。

午後になってからkurosさんの姿をちょいちょい見かけるようになります。
運命覚醒していないらしかったので、そういうプレイで一人で頑張ってるのかな?と思ってました。

「やったーHPが20いったぞー!」的なことを叫んで笑顔で走っていく姿を見て「この人は怖いなあ」と思いました。

※全員初期HPは7。HPを増やす手段は、「MP2を消費してMAXHP+1」ができる「肉体強化」と、「☆3を消費してMAXHP+3、MAXMP+1」ができる「レベルアップ」となります。そしてこれは☆を集めるゲームです。

他にも「ヒールをかけさせてください!お願いします!」とか結構色々お願いされましたが、あまりに胡散臭すぎるので「ちょっとそれどころじゃないんで……」とチームで拒否しました。
一回だけ棚さんが戦ったような気がします。BGM流して。最高でしたね。

後半戦中盤くらいから、amahisaさんの動きがおかしくなり始めます。
他のチームとすれ違ったときに、その人たちと少しお話していたり、「ピックアップ取り逃したやつを取ってきます!」といって一人だけ去って行ったり。
かと思えばその帰りに、やはり他のチームとガッツリお話していたり。結構不信感が増しました。

ただ、午前からそうであったように今回のSPEでは「平和的な交流が行われていた」ので、そのときはあまり違和感を覚えなかったのです。
今書いていたらamahisaくんへの違和感だらけでした。

ちょっと時系列が曖昧ですが、みんながややバラバラに行動している際に、VeNEさんが他チームへ情報交換の取引を行ってくださっていたようでした。
その取引では「まずは先にブツをよこせ」状態でVeNEさんが他のチームを誘導していた(後で聞いた。拉致られたとも)のですが、その姿が「え?VeNEさん寝返った!?」状態に映り、走って追いかけました。
この時は私、棚さんのことしか信じられなくなった。

更にはその後に別の人から「え?VeNEさんって黄チームでしょ?」みたいな話を聞いて、脳みそが「!?!?!?!?!??!?!?!」となりました。
人を信じられなくなってきたので、VeNEさんに「今すぐカード見せてください!!!!!!」と鬼の形相で迫りました。同じ赤でした。疑ってごめんなさい。 ほんと、噂って怖いなあと思いました。

終盤に近付いてくると、ついに向こうから来るチームにamahisaさんが自ら接近して話し始めました。残されたみんなで「おいおいおいおい」状態です。
割り込んで「ちょっと何してるんですかねー」と聞くと、ねこたそそさんが「今話し中なのでやめてもらえますか?」とおっしゃいました。
おやこれはamahisaよ一体どういうことなんだ?まさかそういうことなのか?

「amahisaはうちの赤チームなんですけど、これはどういうことですかね?」とamahisaさん問い詰めます。彼はバツが悪そうに我々に紫色のカードを見せてきました。
そうです、なんと彼は2つの運命が覚醒した者でした。しかも心は完全に赤の民じゃなくて紫の民寄りです!!!

今までの怪しい行動の理由が判明したときには、われわれ赤き民はピックアップが全て完了していたので、残っていたMPでVeNEさんが死なない棚さんを殴り続けてホームポイントに戻りました。
BGM付きです。

ちょっとこの前くらいから、レベルアップして一回誰か(棚さん)殴ろうかなーとか考え始めました。
思考がぐらついてしまい同じチームの方には申し訳ないことをしました。

彼岸花を15本探すミッションがあったのですが、多分枯れていたので誰も発見できず。
ダメもとでノートに彼岸花を書いてGMに見せてみましたが、もちろん笑顔で大きな×を作られました。

今回サポート回った段階でチーム勝利を狙うしか選択が無かったのでVeNEさんとちょっと憎いamahisaさんに色々託しました。やったれー!やってくれー!

人工彼岸花
▲NGくらった彼岸花です▲

★結果発表

そんなわけで結果発表です!いえい。
運命の色ごとに並んでください!とGMに言われ並びます。kurosさんが後ろに笑顔で並んでいます。

kurosくん
赤の民だったの
かよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

周りのチームの人たちも驚いていましたが、赤チームも全員驚いていました。これはやられましたね。笑った。

チームの結果は下から二番目だった気がします。ここらへんは他の方が詳細に記録を取っていると思うので、そちらをご覧になったほうが良いです。
私個人では69点でした。健闘しました!って感じです。ノー攻撃ボーナスは特になかったです。残念。

閉会後は同じチームで記念撮影をしました。今度プリントしにいこっと。

★終わった

すごく楽しい一日でしたし、オフレポがすごく楽しい!と思って読みまくっていました。
大体各チームに複数の色を持つ紫の民がいたわけで、それがどのチームにもなんとなく胡散臭い雰囲気があるのが面白いなあと思いました。

kurosさんなんかは色々なオフレポに登場しているのでそれも面白いです。
ぜひ色々な方のオフレポを読んでみてほしいと思います。

参加されたみなさん、主催のポーンさん、本当にお疲れ様でした!同じ時間を過ごせて幸せでした。

inserted by FC2 system